【10年前のきょう・2008年8月31日】自律型ロボットの競技会「WRO(ワールド・ロボット・オリンピアード)Japan決勝大会」は三十一日、横浜市で行われた。福井県の中学生三チーム、高校生一チームの計四チームがWRO横浜国際大会への出場権をつかんだ。

 同決勝大会には、全国から小学生十九、中学生三十、高校生三十一チームが参加、県内からは各部門にそれぞれ四チームが出場した。

 福井県勢は上位三位内は逃したものの、中学生部門で「Team IKK」(勝山南部)、「TEAM ホクマイル」(勝山北部)、「チーム3232」(南越)、高校生部門では「The・My」(武生工業)が、国際大会の出場枠(各部門上位八チーム)を射止めた。

関連記事