18歳未満の少女に全裸の写真を撮影、送信させたとして福井県警坂井署と県警少年女性安全課は8月29日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで石川県金沢市の小学校教諭の男(39)=同市=を逮捕した。同署によると「写真を送信させたのは事実だが、少女が誰かは知らない」と容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は今年1月6日、石川県在住の少女が18歳未満と知りながら、裸の画像を撮影、複数回送信させて自分のスマートフォンに保存した疑い。

 同署によると、容疑者と少女は会員制交流サイト(SNS)で知り合ったという。同署は今年6月、同法違反容疑で金沢市の別の男を逮捕しており、その後の調べで今回の容疑が分かった。金銭のやりとりがあったかどうかなどを詳しく調べる。

関連記事