【10年前のきょう・2008年8月30日】JR福井駅西口の店や事務所で子どもたちが職業体験する「えきまえアントレ・キッズ2008」が三十日、西口の商店街一帯で行われた。子どもたちは接客や商品づくりを通して、仕事の大変さと楽しさを実感していた。

 「アントレ・キッズ」は子どもたちに働くことの理解を深めてもらうため、福井商工会議所青年部が毎年実施。これまでは会員が学校などに出向いていたが、より実践的に学べるようにと、今回初めて駅西口の企業の協力を得て職場に入り込む実体験型とした。

関連記事