サウンドトラック『マンマ・ミーア!ヒア・ウィー・ゴー ザ・ムーヴィー・サウンドトラック』

 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』の脚本を担当したオル・パーカーによる新作はもちろん、2008年に公開され世界的なヒット作となったミュージカル映画『マンマ・ミーア!』の続篇です。物語は、亡き母ドナ(メリル・ストリープ)の夢であったホテルを完成させた娘ソフィ(アマンダ・セイフライド)が開く披露パーティーを背景に母親ドナの青春時代を回想するもの。

 前作と同様ABBAの楽曲が全篇に使われていますが、前作とダブる曲は「ダンシング・クイーン」「恋のウォータールー」「マンマ・ミーア」など5曲ほど、その他は日本では大きなヒットにはならなかった曲も含まれていますが、その全てが今ヒットしてもおかしくないほどの名曲ぞろい、改めてABBAの実力を感じさせられます。

 メリル、アマンダ、若き日のドナを演じるリリー・ジェームズ、そしてソフィの祖母役のシェールの歌唱も素晴らしく『グレイテスト・ショーマン』に続くヒット・アルバムになるのは必至でしょう。

(ユニバーサル・2500円+税)=北澤孝

関連記事