ジョルジャ・スミス『ロスト・アンド・ファウンド』

 エイミー・ワインハウスの才能を受け継いだディーバの登場です。その名はジョルジャ・スミス、1997年イギリスはウォルソール生まれのシンガー・ソングライター。11歳の頃からソング・ライティングを始めました。2016年、ディジー・ラスカルの「サイレンズ」をサンプリングしたデビュー・シングル「ブルー・ライツ」がドレイクに絶賛され、彼のイギリス・ツアーにサポート・アーティストとして参加、さらに彼とのコラボ作品で一躍注目をあびました。彼女のフェイバリット・アルバムはエイミー・ワインハウスの『フランク』、ジョルジャが6歳の時の作品です。

 エイミーと一緒に歌うのが夢だったという彼女の歌はまさにブルース。シャーデー、コリーヌ・ベイリー・レイ、アデルと言ったイギリス女性シンガーに共通した音楽性です。さて本年度のブリット・アワードで、最も活躍が期待される新人に贈られるクリティック・チョイス(アデルやサム・スミスも受賞)を受賞した彼女、これからの活躍が期待されます。

(ホステス・2400円+税)=北澤孝

関連記事