【10年前のきょう・2008年8月29日】マンションの購入補助など市街地中心部への居住を優遇する福井市の「ウララまちんなか住まい」事業が本年度で終了することを受け、JR福井駅西口の五商店街などが二十九日、駅西口活性化のため事業を継続するよう求める要望書を市に提出した。

 同事業は、福井駅を中心とした約六百三十ヘクタールへの居住を対象に二〇〇四年度から実施。マンション購入や建物の共同化など幅広い補助を設けている。市の計画では本年度いっぱいで終了する。

関連記事