第141回北信越地区高校野球福井県大会2回戦・敦賀気比―福井高専 三回表敦賀気比、左中間適時三塁打を放った野道大誠=8月28日、福井県営球場

 第141回北信越地区高校野球福井県大会第4日は8月28日、福井県営球場で2回戦3試合を実施。第1試合は敦賀気比が福井高専を9―1(八回コールド)で下し、準々決勝に進んだ。

⇒勝ち上がりはこちら

敦賀気比
004 200 03…9
001 000 00…1
福井高専

■敦賀気比 笠島尚樹、黒田悠斗―御簗龍己
■福井高専 高山唯斗、竹林侑紀―坂口雅治

 敦賀気比は三回、連打で無死二、三塁の好機をつくると高原秀郎のスクイズで先制。さらに2死三塁から野道大誠の左中間適時三塁打で1点を追加。さらに守備の乱れや島原大河の安打でこの回一挙4点を奪った。四回には2死三塁から木下元秀の適時二塁打などで2点を追加。八回にも野道の適時打などで3点を挙げた。

 投手陣は笠島尚樹、黒田悠斗の継投で1失点にまとめた。

 福井高専は三回に野村明生の適時打で1点を返したが、守備の乱れが失点につながり、粘り強く投げる投手陣を援護できなかった。

関連記事