北信越地区高校野球福井県大会の見どころ

 第141回北信越地区高校野球福井県大会は8月28日、県営球場(福井市)で2回戦3試合が行われる。強豪の敦賀気比や、27年ぶりの秋1勝を挙げた丹南に注目が集まる。

 ⇒秋の高校野球福井県大会の試合速報はこちら

 第1試合は、敦賀気比と福井高専が対戦する。敦賀気比は1回戦で自慢の打線が本領を発揮し、七回コールド勝ち。一方の福井高専は初戦の三国戦で1年生エースが1失点完投した。地力のある敦賀気比相手に力を発揮できるか注目だ。

 第2試合は美方と丹南が激突する。美方は1回戦、武生商業に完封勝ちを収めた。対する丹南は延長の末、秋の県大会で27年ぶりの勝利をつかみ、勢いに乗っている。

 第3試合は1回戦で接戦を制した羽水と、完封勝ちの足羽が激突。緊迫した戦いが期待できそう。

■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、第141回北信越地区高校野球福井県大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。閲覧には会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。

 ⇒申し込みはこちら

 ⇒全打席速報はこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。熱戦の写真は「Web写真館」で試合当日に公開する。

■28日の試合

 ▽県営球場(福井市)

第1試合・敦賀気比―福井高専(午前9時)

第2試合・美方―丹南(午前11時半)

第3試合・羽水―足羽(午後2時)

関連記事