福井県鯖江市のブース前でPRに一役買ったアイドルグループ「仮面女子」のメンバー=8月25日、東京都港区のフジテレビ

 「めがねのまちさばえ」を首都圏でアピールしようと、福井県鯖江市は8月25、26の両日、東京・台場のフジテレビ夏祭りイベントに出展し、地場産業の眼鏡や観光地をPRした。

 朝の番組「めざましテレビ」に同市が取り上げられたことをきっかけに、同番組のブースで「めがねのまちさばえデー」と銘打ち実施した。

 手首にはめる「バングル」をアセテート素材の眼鏡を曲げて作るワークショップがあり、来場者らは自分好みのカラーサンプルを選んで熱心に取り組んでいた。

 市の観光ポスターも展示。サングラスや眼鏡ストラップといった特産品が抽選で当たるアンケートも実施した。

 期間中、市の大使に任命されているアイドルグループ「仮面女子」のメンバー9人が応援に駆けつけた。月野もあさんは「東京で鯖江市がPRにやってくると聞いてお手伝いに来ました。鯖江のよさをどんどんアピールします」と話し、越前漆器にちなんだおわん形のうちわを来場者に渡していた。

関連記事