北信越地区高校野球福井県大会の見どころ

 第141回北信越地区高校野球福井県大会は8月27日、県営球場(福井市)と敦賀市総合運動公園野球場で1、2回戦4試合を行う。

 ⇒秋の高校野球福井県大会の試合速報はこちら

 県営球場の第2試合は、3人の継投で初戦を勝ち抜いた若狭と、シードの坂井が対戦。7月の第100回全国高校野球選手権福井大会準決勝で対戦した際は、若狭が坂井の反撃をかわし8-4で勝利している。今大会は初戦で逆転勝ちを収めており、波に乗る若狭が昨季優勝の坂井にどう挑むのか注目される。

 敦賀市総合では第2試合で、金津と武生が対戦する。武生は初戦の奥越明成戦で15安打9得点。打線の好調ぶりを示した。対する金津は昨年秋の大会で優勝チーム。今夏の福井大会では2回戦で美方に敗れており、再び“金津旋風”を巻き起こしたい。

■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、第141回北信越地区高校野球福井県大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。閲覧には会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。

 ⇒申し込みはこちら

 ⇒全打席速報はこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。熱戦の写真は「Web写真館」で試合当日に公開する。

■27日の試合

 ▽県営球場(福井市)

1回戦・敦賀―武生工業(午前9時)
2回戦・若狭―坂井(午前11時半)

 ▽敦賀市総合(敦賀市)

1回戦・鯖江―勝山(午前9時)
2回戦・金津―武生(午前11時半)

 

関連記事