第141回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・福井工大福井―敦賀工業 2回裏、右前適時打を放つ福井工大福井の塩田力也=8月26日、福井フェニックススタジアム

 第141回北信越地区高校野球福井県大会第2日は8月26日、福井県内2会場で1回戦を実施。福井フェニックススタジアムの第3試合は福井工大福井が敦賀工業を9ー0(七回コールド)で退け、2回戦に進んだ。

敦賀工業
000 000 0…0
213 030 ×…9
福井工大福井

 ■敦賀工業 山瀬汰一、藤田翔矢、上中雄太ー谷口大誠
 ■工大福井 高木寛斗ー竹橋尚輝

⇒組み合わせはこちら

 工大福井は初回、渡口大心の安打などで1死一、三塁とすると、山野昂汰郎の遊撃ゴロの間に三走浅里友輝がホームを踏み先制。さらに2死二塁から藤井翼の中前適時打で2点目を挙げた。

 3ー0で迎えた三回は2死二、三塁から山岸昴の左前適時打で1点追加。続く竹橋尚輝が2死一、三塁で左中間適時二塁打を放ち2点を加え、6ー0とし、序盤の流れをつかんだ。五回も3点を追加した。

 工大福井の先発高木寛斗は被安打2、9奪三振で7回を無失点に抑えた。

 敦賀工業は初回先頭の谷口大誠が中前打で出て、四球などで1死一、二塁の好機を作ったが生かせず。二回も2死三塁としたが、ホームは届かなかった。 

関連記事