第141回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・武生東―啓新 5回をノーヒットに抑える好投を見せた啓新の安積航大=8月26日、福井県敦賀市総合運動公園野球場

 第141回北信越地区高校野球福井県大会第2日は8月26日、県内2会場で1回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場の第3試合はシード啓新が武生東を10―0の5回コールドで下し2回戦進出を決めた。

武生東
000 00…0
130 51x…10
啓新

 ■武生東 山田聖也、飯田誠吾―小林勇介
 ■啓新 安積航大―川上和希

⇒組み合わせはこちら

 啓新は一回、竹原翔の適時打で1点を先制。二回にも相手守備の乱れや小野田渉冴の安打で3点を追加。四回にはスクイズや竹原、川上和希、山澤太陽、古川剛の4連続適時打で一挙5点を奪い大きくリードを広げた。五回も相手守備の乱れから2死三塁とし、穴水芳喜の適時打で10点目を奪い試合を決めた。

 啓新先発の安積航大は力のある速球で武生東打線を5回ノーヒットに抑える好投を見せた。

 武生東は五回、この試合初めて二塁に走者を進めたが後続が打ち取られた。

関連記事