ルートインBCリーグ 滋賀-福井 2回福井2死一、三塁、3点本塁打を放ち生還する荒道好貴(右)=滋賀県の守山市民球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは8月25日、滋賀県の守山市民球場で滋賀ユナイテッドBCと戦い、17―7で勝利し4連勝となった。通算15勝9敗4分けで西地区2位。福井の次戦は26日午後6時から、福井県坂井市の三国運動公園野球場で首位の富山GRNサンダーバーズと戦う。

福井
250 100 900…17
010 004 020…7
滋賀

 【評】福井は二、七回の打者一巡の猛攻などで18安打17得点。先発浜田俊之は苦しい投球だったが、打線の援護を受け10勝目を挙げた。

 福井は初回、清田亮一、西和哉の適時打で2点を先制。二回は山根弘太郎が四球で出塁すると、松本友、澤端侑、片山雄哉の三連打や荒道好貴の本塁打で5得点した。8―5の七回は西和哉の二塁打を皮切りに、須藤優太、山根、松本の安打や押し出し四球などで一挙9得点し、滋賀を突き放した。

 浜田は6回5失点。藤原静也、望月嶺、塚田貴之が継投し2失点でしのいだ。

関連記事