第141回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・武生商業―美方 6安打完封した美方の永友寿樹=8月25日、福井県敦賀市総合運動公園野球場

 第141回北信越地区高校野球福井県大会第1日は8月25日、県内2会場で1回戦6試合を行った。敦賀市総合運動公園野球場の第3試合は、美方が4―0で武生商業を下し2回戦に進んだ。

武生商業
000 000 000…0
000 201 10x…4
美方

■武生商業 山本剛史―中野快晴
■美方 永友寿樹―宇野雄貴

⇒組み合わせはこちら

 美方は四回、1死二塁から4番中積海大の中越え適時二塁打で先制。さらに益田丞一郎がスクイズを決めリードを広げた。六回に三走中村樹希哉が本盗を決めて3点目。七回には永友寿樹のスクイズで加点した。

 先発した右腕永友が安定感を発揮。被安打6で完封した。

 武生商業は3点を追う七回、山本剛史と谷口楓青の連打で2死一、三塁の好機をつくったが、後が続かず。九回にも走者を三塁まで進めたが、得点できなかった。先発の左腕山本は変化球を駆使して6三振を奪うも、勝利を呼び込むことはできなかった。

関連記事