第141回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・三国―福井高専 三国打線を1失点に抑え完投した福井高専の先発・高山唯斗=8月25日、福井フェニックススタジアム

 第141回北信越地区高校野球福井県大会第1日は8月25日、福井県内2会場で1回戦を実施。福井フェニックススタジアムの第3試合は福井高専が三国を6―1で下し、2回戦に進んだ。

福井高専
022 001 010…6
100 000 000…1
三国

■福井高専 高山唯斗―坂口雅治
■三国 阪尻直哉、廣田塁―阿部海志

⇒組み合わせはこちら

 福井高専は1点を追う二回、2死三塁の好機に齋藤優太の左前適時打で同点に追い付くと、続く西野大誠の右翼線適時打で逆転に成功した。三回には、相手守備の隙を突き1点をもぎ取ると、木村竜己の左前適時打でさらに加点し、三国を引き離した。

 先発の高山唯斗は初回に1点を失ったが、その後三国打線に得点を許さず。気迫の投球で完投した。

 三国は初回、2死三塁の場面で石田陽輝が中前適時打を放ち先制したが、その後得点を挙げることができなかった。

関連記事