第141回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・敦賀気比―科学技術 三回裏、3点目のホームを踏む敦賀気比・中川宙=8月25日、福井フェニックススタジアム

 第141回北信越地区高校野球福井県大会第1日は8月25日、福井県内2会場で1回戦を実施。福井フェニックススタジアムの第2試合は敦賀気比が科学技術を9―1(七回コールド)で下し、2回戦に進んだ。

科学技術
001 000 0…1
102 321 ☓…9
敦賀気比

■科学技術 渡部陽、井手翼―岡部大空
■敦賀気比 笠島尚樹―御簗龍己

⇒組み合わせはこちら

 敦賀気比は初回、四球の高原秀郎が二盗、三盗を決め好機を作り、上間洸太の犠飛で先制した。同点に追い付かれた三回は、無死一塁から中川宙が左中間適時二塁打を放ち、勝ち越しに成功。四回には御簗龍己、笠島尚樹の連続適時打などで計3点を挙げ6―1とし、試合の流れをつかんだ。

 先発の笠島は冷静な投球を見せ、6回を投げ1失点。継投した松村も科学技術に反撃を許さず、試合を締めくくった。

 科学技術は三回、2死二塁から山口晋平の左翼線適時打で1点を返したが、その後はホームが遠かった。

関連記事