第141回北信越地区高校野球福井県大会1回戦・藤島―若狭 投打に存在感を見せた若狭の小堂莉玖(左)=8月25日、福井県敦賀市総合運動公園野球場

 第141回北信越地区高校野球福井県大会第1日は8月25日、県内2会場で1回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場の第1試合は、夏の福井大会準優勝の若狭が藤島を9―6で退け、2回戦に進んだ。

若狭
030 002 220…9
203 000 001…6
藤島

■若狭 川嶋成、速水隆介、小堂莉玖―小林久也
■藤島 玉木堅、野路健聖―池田尚弘、村田拓生

⇒組み合わせはこちら

 若狭は5―5の同点で迎えた七回、2死二、三塁から小堂莉玖の中前適時打で2点を挙げ、勝ち越しに成功。八回には一瀬陽と夜久武玄の適時打で2点を加え、振り切った。

 2番手でマウンドに上がった速水隆介が2回無失点、3番手小堂が4回1失点で味方の反撃を呼び込んだ。

 藤島は初回、宇野裕心の中前適時打で2点を先制。2―3と逆転された後の三回には玉木堅と池田尚弘の適時打で計3点を挙げ、再びリードを奪ったが、後半の反撃を抑えられなかった。

関連記事