北信越地区高校野球福井県大会の見どころ

 第141回北信越地区高校野球福井県大会は8月26日、福井フェニックススタジアム(福井市)と敦賀市総合運動公園野球場で1回戦6試合を行う。

 フェニックススタジアムの第2試合は、打力を磨いてきた北陸と、守りからリズムを作る福井商業の対戦。ともに地力のあるチームだけに、好ゲームが期待される。

 敦賀市総合の第3試合ではシード啓新に武生東が挑む。啓新は夏を経験した2人が投打の柱。3季ぶりの北信越出場へ弾みをつけられるか。対する武生東は昨秋は8強に進出している。1年生エースを安定感のあるセンターラインの堅守でもり立てたい。

→組み合わせはこちら

■26日の試合(1回戦)

▽フェニックス
高志―丹生(午前9時)
北陸―福井商業(午前11時半)
福井工大福井―敦賀工業(午後2時)

▽敦賀市総合
羽水―福井農林(午前9時)
足羽―大野(午前11時半)
武生東―啓新(午後2時) *時間は試合開始予定

■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、第141回北信越地区高校野球福井県大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。閲覧には会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。

 ⇒申し込みはこちら

 ⇒全打席速報はこちら

 ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。熱戦の写真は「Web写真館」で試合当日に公開する。

関連記事