【越前海岸】雄島、波松、亀島などの潮通しの良いポイントで40~55センチのヒラマサがジグやカゴ釣りで1、2匹。30センチ級のイナダも回遊しだした。小型のアジ、キスは三国突堤で釣れている。45~60センチのスズキも交じる。青虫、ルアーを使って1、2匹。

 

 【福井新港】キスは北防、南水路などで15~23センチが15~25匹。波松ではピンギスが20~60匹。アジは福井新港内で5~10センチが10~30匹。朝夕まずめにはパイプライン、第2排水口で15~20センチが10~15匹。チヌはパイプライン、第2排水口、北防で25~50センチが1~3匹。19日には圓道一生さん(あわら市)が55センチ=魚拓。ヒラメも交じる。

 

 【嶺南】敦賀新港で豆アジ、サンバソウ、カワハギが上々。20~50センチのシイラもルアーで続々釣れている。小浜新港や大飯郡内の防波堤で豆アジ。キスは小浜湾内のボート釣りで20センチ級が20~50匹。筏(いかだ)では中アジ。アオリイカの姿も見られだし、9月の本番に向けて期待が高まる。

 

 【河川】アユの友釣りは後半戦に突入。九頭竜川中部は他川と比べて水量が安定している。坂東島、北島、飯島、谷口などで22~24センチも良型交じりで20~30匹。日野川は場所によって釣果にムラがある。日野大橋上流で20~25センチが26匹。田倉川は9~19匹。足羽川の池田方面、真名川もまずまず。水量の少ない河川は10~20匹も釣れれば上々。

 

 【沖合】小浜沖などでマイカ。鷹巣沖ではヒラマサ。

 

越前海岸
アジ
ヒラマサ
福井新港
チヌ、キス
嶺南
シイラ
アジ
河川
スズキ、アユ
関連記事