夏準優勝の主力だった川嶋と小林が攻守の柱。打線は2人を上位に据え、中軸に若泉、領家らを起用予定。下位でいかに好機をつくれるかが鍵を握る。

⇒過去の戦績

 投手陣は制球力が光る川嶋とスライダーが武器の小堂が軸。1年生左腕高橋や横手投げの下中、長身の速水も控え、継投で逃げ切りたい。成長株の遊撃中野をはじめ、センターラインの守備は堅い。

部長内田 稔之
監督荒木  康
投 川嶋  成 右左 2 高 浜
捕○小林 久也 右左 2 上 中
一 小北 裕斗 右左 2 能 勢
二 一瀬  陽 右右 1 小浜二
三 夜久 武玄 右右 1 高 浜
遊 中野 竜斗 右左 2 小浜二
左 小堂 莉玖 右左 2 小浜二
中 若泉 幹太 右右 2 大 飯
右 領家 伸悟 右左 2 小 浜
  高橋  諒 左左 1 高 浜
  下中 敏樹 右右 2 名田庄
  増田 健造 右左 1 高 浜
  米田 知生 右右 1 高 浜
  山崎 龍慶 右右 2 小 浜
  高田  翼 右右 1 小 浜
  一瀬 賢人 右左 2 高 浜
  濱上 祐輔 右右 2 小 浜
  速水 隆介 右右 2 小 浜
記録小堂 侑楽    2 小浜二

関連記事