福井県内は8月23日夜から24日未明にかけ、台風20号の接近に伴い、各地で雨が降った。小浜市では24日午前3時半ごろまでの1時間降水量が65・5ミリに達し、観測史上最多を記録した。これまでの記録は1987年9月4日の57ミリ。

 大野市九頭竜でも午前4時20分ごろまでの1時間に、51ミリの非常に激しい雨を観測した。

関連記事