台風20号の予想進路(23日9時現在)

 非常に強い台風20号は日本の南海上を北西に進んだ。福井地方気象台の予報によると、福井県には8月23日夜遅くから24日未明にかけて最も接近する見通し。局地的に非常に激しい雨や、非常に強い風の恐れがあり、気象台は暴風や土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒するよう呼び掛けている。高波や落雷や竜巻などの激しい突風にも注意を呼び掛けている。

⇒JR北陸線の運行変更はこちら

 台風は23日夜に強い勢力で四国から近畿にかなり接近して上陸し、24日明け方までに日本海へ進む見込み。強い台風19号以降の雨量を合わせると、局地的に総雨量が千ミリに達する恐れがある。

 福井地方気象台によると、福井県地方は台風周辺の発達した雨雲の影響で23日夜遅くから24日未明にかけて局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降る恐れがある。

 24日にかけて予想される1時間降水量は、多い所で嶺北50ミリ、嶺南50ミリの見込み。24日午前6時までに予想される24時間降水量は、多い所で嶺北150ミリ、嶺南150ミリの見込み。

 24日午後6時から25日午前6時までに予想される24時間降水量は、多い所で約50ミリの見込み。

 福井県地方の風の予報は23日夜遅くから24日明け方にかけて、非常に強い風が吹く見込み。

 雨と風の予想は次の通り。

24日にかけて予想される1時間降水量(多い所)
嶺北 50ミリ
嶺南 50ミリ

24日午前6時までに予想される24時間降水量(多い所)
嶺北 150ミリ
嶺南 150ミリ

24日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)
嶺北 陸上 20メートル(35メートル)
   海上 25メートル(35メートル)
嶺南 陸上 20メートル(35メートル)
   海上 25メートル(35メートル)

関連記事