JR西日本金沢支社は台風20号接近に伴い、8月23日午後からの北陸線特急サンダーバード、しらさぎの計44本を運休すると23日午後2時15分発表した。サンダーバードは始発から22本を米原迂回とする。北陸線、小浜線の普通列車にも運休がでている。

 サンダーバードの迂回運転は、上りが2号(午前5時35分金沢発)から22号(午後0時14分金沢発)まで。下りが1号(午前6時半大阪発)から21号(午前11時42分大阪発)まで。計22本。

 サンダーバードの運休は、上りの24号(午後1時20分金沢発)、下りの23号(午後0時42分大阪発)以降。計26本。

 しらさぎの運休は、上りの10号(午後1時48分金沢発)、下りの55号(午後1時56分米原発)以降の計18本。

 普通列車は、午後2時ごろ以降の北陸線の敦賀以西の列車24本と、小浜線16本の計40本が運休となった。

関連記事