福井県に特化したクラウドファンディングサービス「ミラカナ」は4月10日にサービスを開始。これまでに5件のプロジェクトを公開して4件が目標達成した。8月31日午後6時現在、下記の1プロジェクトが達成に向けて支援を募っている。

 ⇒「ミラカナ」プロジェクト一覧はこちら

 ■眼鏡枠素材でおしゃれアイテム

 福井県鯖江市の手賀堅丈さん(19)が募ってるのは、眼鏡枠素材を使ったネクタイピンとカフスボタンの量産化に向けた費用。眼鏡を使用しない人にも鯖江の高度なものづくり技術をPRしようと、ビジネスマンを彩る小物を製品化した。眼鏡枠製造企業を経営する父親と共同で「鯖江発信」に意欲を見せている。

 8月31日午後6時現在、70万円の目標金額に対し16人から24万5千円(35%)の支援が集まっている。残り日数は14日。

 支援に対するリターンとして、製品のネクタイピンやカフスボタンを購入できる。

 ⇒父とつくる夢。メガネのまち鯖江の職人技術を、新しいオシャレで 支援はこちら

関連記事