宮内庁は21日、天皇、皇后両陛下が9月28日から2泊3日の日程で、国体の総合開会式出席などのため、福井県を訪問されると発表した。国体の総合開会式は、両陛下が毎年欠かさず出席し、大切にしてきた地方公務の一つ。来年4月30日で退位する陛下にとって、今回が最後となる。

 28日に石川県の小松空港を経由し福井県入りし、坂井市の県教育総合研究所教育博物館を視察。両陛下も使ったであろう昭和初期の教科書などの展示を見て回る。29日は福井市の県営陸上競技場で催される総合開会式に出席する。

 30日は越前市に移り、フェンシングの競技を観戦。同日午後、小松空港から帰京する。

関連記事