発表会に登場した(左から)小栗有以、柏木由紀、横山由依=東京都内

 柏木由紀、横山由依らAKB48のメンバーが東京都内で、新ゲームアプリ「AKB48ビートカーニバル」の記者発表会に登場。元同僚の結婚や姉妹グループの仲間の卒業が相次ぐ中、AKB48最年長の柏木が「決意」を語った。

 AKBの実際のライブ映像をバックにプレーする「音ゲー」と呼ばれる音楽ゲーム。「小学生の時にゲームセンターで観衆を集めるくらいだった」と言うほどに音ゲー好きの柏木は、デモンストレーションで見事な腕前を披露。後輩たちからは「すごい!」と歓声が上がった。

 囲み取材では、柏木と同じ1991年生まれで、元メンバーの女優前田敦子の結婚も話題に。また、ともにAKBグループをけん引してきたNMB48のキャプテン山本彩が7月に卒業を発表したことについては「寂しい」と柏木。

 世代交代も進む中で、総合プロデューサーの秋元康は「柏木と(HKT48の)指原莉乃の“ばばあコンビ”で頑張れ」とエールを送ったとか。柏木は苦笑いを浮かべながらも「AKBの『おつぼねばばあ』としてまだまだ頑張りたい。グループのためになりたいので、さっしー(指原)としぶとくいると思います」と話し、表情を引き締めた。

関連記事