ルートインBCリーグ・福井ミラクルエレファンツ―滋賀ユナイテッドBC 7回1失点と好投した福井の先発神戸文也=8月19日、福井県越前市の丹南総合公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは8月19日、福井県越前市の丹南総合公園野球場で滋賀ユナイテッドBCと戦い、8―6で下し2連勝した。後期通算13勝9敗4分けで西地区2位を維持。首位の富山GRNサンダーバーズのマジックナンバーは「6」。次戦は24日午後6時から、長野市の長野県営野球場で信濃グランセローズと戦う。

滋賀
000 001 005…6
125 000 00×…8
福井

 【評】福井は序盤に大量リードを奪って2連勝。先発神戸文也は7回1失点の好投で4勝目をつかんだ。

 1―0の二回無死三塁、小野瀬将紀の右前打で1点、2死二塁で片山雄哉が右越え二塁打を放ち、もう1点を加えた。三回には連続四球、野選で無死満塁とすると、澤端侑、小野瀬の連続適時打など打者一巡の猛攻で5点を挙げた。

 先発神戸は六回に連打を浴び1失点したが後続を打ち取った。九回、3番手日下部啓太、4番手イムテフンが乱れて5失点したが逃げ切った。

関連記事