石川-福井 3回福井無死二塁、松本友が適時打を放ち2-0とする=石川県の金沢市民野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは8月18日、金沢市民野球場で石川ミリオンスターズと戦い、10―5で快勝した。後期通算12勝9敗4分けで西地区2位。首位富山GRNサンダーバーズの後期優勝へのマジックナンバーは「7」。福井の次戦は19日午後1時から、福井県越前市の丹南総合公園野球場で滋賀ユナイテッドBCと戦う。

福井
103 300 300...10
000 200 003...5
石川

 【評】福井は打線がつながり、長打7本を含む16安打10得点で快勝。先発浜田俊之は7回を4安打2失点にまとめ9勝目を挙げた。

 福井は初回、松本友の三塁打と片山雄哉の犠飛で1点を先制。三、四回は片山、松本、清田亮一の長打などで6点を加えた。7―2の七回にも3四球に木内陸、松本の連打で3得点し、石川を突き放した。

 浜田は四回に2ランを浴びたが、失点はそこだけ。抑えの日下部啓太が九回に反撃を受けたが、3失点でしのいだ。

関連記事