アナン元国連事務総長の18日の死去を受け、国連や各国から「偉大な指導者」の追悼と功績をたたえる声が相次いだ。グテレス国連事務総長は「多くの点でアナン氏こそが国連だった。比類なき尊厳と決断力で国連を新たな時代へと導いた」とする声明を発表した。

 2003年のイラク戦争開戦を回避すべく共に努力したエルバラダイ前国際原子力機関(IAEA)事務局長は「世界は彼の英知と洞察力を痛切に惜しむ」と表明。アナン氏の出身国ガーナのアクフォアド大統領は「最も偉大なガーナ人の一人だった」として、弱者救済や人権尊重に尽力した功績をたたえた。

関連記事