朝方に冷え込み、8月の観測史上最低気温を記録した福井県内=8月18日、福井県福井市大和田2丁目から

 福井県地方は8月18日、朝にかけて、各地で15度前後と冷え込み、最低気温は県内10観測地点のうち坂井市春江、福井市越廼、勝山市の3地点で8月の観測史上最低を記録した。冷たい空気が流れ込んだ上に、地表の熱が奪われる放射冷却が進んだ影響。

 気象庁の観測によると、全国的にも新潟、長野、富山、京都など広い範囲で8月の観測史上最低気温を記録した。

 福井地方気象台によると福井県内は、寒冷前線が県内を通過した影響で寒気が流れ込み、最低気温は春江で午前4時55分に15・1度と平年より8・3度低かった。

 越廼は午前5時34分に平年より6・6度低い17・6度、勝山は午前4時17分に7・7度低い14・0度を記録するなど、9観測地点で10月上旬並みの肌寒さとなった。

関連記事