堀割広場が整備され、歴史を感じさせる空間に仕上がった福井市中央公園=福井県福井市大手3丁目

 組み立てるとステージになるベンチ48基を設置。「井」の字形に水が噴き出す縦、横9メートルの堀跡噴水、遊具広場も設けた。南西側にあった梅園エリアには、梅を移植した植樹升と一体化したベンチを配置した。

 総工費は約10億円。公園が全面使用可能になるのは約4年ぶり。県庁側にあった土塁を撤去、樹木を再配置したことで公園全体や城址、山里口御門が見渡せる開放的な空間に仕上がった。今後、カフェの設置を検討する。

 18日は午前9時から記念式典が行われ、園児の歌とダンス発表やテープカットがある。同11時からは両大会に向け市内4地区で採火された火を一つにする集火式がある。

関連記事