兵庫県加古川市の権現ダム湖で大阪市淀川区の小西優香さん(20)の遺体が見つかった死体遺棄事件で、発見2日前の9日未明に小西さんがタクシーで出掛ける姿が、自宅近くの防犯カメラに写っていたことが16日、捜査関係者への取材で分かった。帰宅は確認できず、加古川署捜査本部はその後に事件に巻き込まれたとみて足取りを調べている。

 捜査関係者によると、自宅マンションの防犯カメラで、小西さんが9日未明に帰宅して、またすぐにかばんを持って軽装で出掛ける映像を確認。その後、周辺の通りでタクシーに乗る様子が別のカメラに写っていた。死亡推定時刻は10日午後だった。

関連記事