8月16日午後2時10分現在の雨雲の動き(気象庁ホームページから)

 8月16日午後7時半現在、福井県内では鯖江市に大雨警報と洪水警報が発表されている。また、福井市、越前市、大野市、勝山市、越前町には大雨警報が出されている。福井地方気象台は16日夜遅くまで、土砂災害や河川の増水に、16日夜のはじめごろまで低い土地の浸水に警戒を呼び掛けている。

 同気象台は午後2時2分から、県内へ竜巻注意情報も出した。竜巻などの激しい突風が発生しやすく、雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合は、頑丈な建物内に避難するよう呼び掛けている。同情報は16日午後7時50分まで有効。

  ×  ×  ×

 気象庁によると、16日午後5時までの24時間雨量は秋田県北秋田市で260・0ミリ、新潟県粟島浦村では186・5ミリに達し、各地点の観測史上最高を更新した。

 17日午後6時までの24時間予想雨量は多い地域で北陸、東海、四国100ミリ、北海道、関東甲信80ミリ、東北、近畿60ミリ。

関連記事