全国小学生陸上交流大会に挑む福井県代表選手=8月11日、福井県福井市の9・98スタジアム

 陸上の第34回全国小学生交流大会は8月17、18日、神奈川県横浜市の日産スタジアムで開かれる。福井県勢は上位入賞を目指し、5、6年生男女22人が各7種目に挑む。

 全国の参加選手の記録ランキングでは、男子80メートル障害の小林駿介選手(大石陸上)、男子ジャベリックボール投げの竹島悠惺選手(北郷小)が10番台。小林選手は走りに力強さがあり、竹島選手は野球で培った肩の強さが武器。8位入賞を目指す。

 走り幅跳びの男子佐々木浩希選手(UTIC T&F Jr)、女子加藤鈴選手(AWARAク)にも期待がかかる。練習の成果を出し切りたい。

 ■県代表選手の皆さん
 【男子】
 ▽400メートルリレー 鈴木陸史(UTIC T&F Jr)池戸俊太(UTIC T&F Jr)岩本颯真(UTIC T&F Jr)平井一輝(UTIC T&F Jr)野口広大(UTIC T&F Jr)
 ▽5年100メートル 和田憲知(武生西小)
 ▽6年100メートル 藪汰季(立待RC)
 ▽80メートル障害 小林駿介(大石陸上)
 ▽走り高跳び 勝見凌(越前吉野)
 ▽走り幅跳び 佐々木浩希(UTIC T&F Jr)
 ▽ジャベリックボール投げ 竹島悠惺(北郷小)

 【女子】
 ▽400メートルリレー 竹内碧(UTIC T&F Jr)田中巴那(UTIC T&F Jr)南陽菜(UTIC T&F Jr)若林奈央(UTIC T&F Jr)森百花(UTIC T&F Jr)
 ▽5年100メートル 田野一愛(惜陰小)
 ▽6年100メートル 木下ゆき(北郷小)
 ▽80メートル障害 下川聖奈(丸岡スポ少)
 ▽走り高跳び 山田夏弥(丸岡スポ少)
 ▽走り幅跳び 加藤鈴(AWARAク)
 ▽ジャベリックボール投げ 野坂侑李(武生イースト)

関連記事