ルートインBCリーグ・石川ミリオンスターズ-福井ミラクルエレファンツ ピンチでマウンドに集まる福井の選手たち=8月15日、金沢市民野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは8月15日、金沢市民野球場で石川ミリオンスターズと戦い、3―9で敗れ、引き分けを挟んだ連勝は4で止まった。後期通算11勝9敗4分け。順位は西地区2位のまま。次戦は18日午後6時15分から、同球場で石川と対戦する。

福井
000 210 000…3
200 403 00×…9
石川

 【評】福井は投打が振るわなかった。先発園田彪は四回途中まで9安打6失点と乱調。打線は9安打を放ったが3得点とつながりに欠いた。

 園田は2―2の四回、四球を挟む4連打で4失点し、流れを相手に渡した。六回には塚田貴之、楊鑄真が計3失点と中継ぎも踏ん張れなかった。

 2点を追う福井は四回、無死一、二塁から石井建斗の右前打に敵失が絡み1点。さらに木下裕揮の犠飛で同点とした。しかし、リードを許した中盤以降は好機を生かせなかった。六回は2死満塁、七回は2死一、三塁としたがあと1本が出なかった。

関連記事