水田周辺に音響機器を持ち込み、動作確認する井上さん(右から2人目)やDJら=福井県越前町

 イベントの目的は鳥獣被害対策だけではない。参加する若者に、農業に関心を持ってもらうことも大きな狙いだ。井上さんは「こんな山の中に田んぼがあって、鳥獣被害という課題があることを知ってほしい。農業の魅力も感じてもらい、若者の就農にもつながれば」と期待を込める。

 18日は、開放的な空間で音楽を流して自由に楽しんでもらう。井上さんは「たくさんの人に集まってもらえれば、また頑張ろうと自分のモチベーションも高まる」と、100人の集客を目標に、会員制交流サイト(SNS)などでPRしている。

関連記事