福井―信濃 5回福井無死満塁、西和哉が逆転の2点適時打を放ち5―4とする=福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは8月11日、福井県福井市の福井フェニックススタジアムで信濃グランセローズと戦い、7-4で勝利した。引き分けを挟んで3連勝とし、後期通算10勝8敗4分け。順位は西地区2位をキープ。次戦は12日午後6時半から、同球場で東地区の武蔵ヒートベアーズと対戦する。

信濃
200 020 000…4
000 340 00x…7
福井

 【評】福井は中盤の集中打で逆転勝ち。4投手の継投で逃げ切った。

 打線は2点を追う四回に2安打と四球で無死満塁とし、西の二ゴロで1点、木下裕揮の三ゴロで追いついた。さらに2死一、二塁から松本友の左前適時打で勝ち越した。再びリードされたが五回、無死満塁から西和哉の2点適時打で逆転、続く木下の右前打に失策が絡み2点を追加した。

 先発横山恒平は初回に2失点したが、六回途中を投げ4失点で踏ん張った。後半は楊鑄真、イム・テフン、日下部啓太が無失点に抑え、反撃を封じた。

関連記事