【越前海岸】ヒラマサは雄島、亀島など潮通しの良い磯で40~55センチ。朝まずめに釣れる確率が高い。キスは波松で15~25センチが20~50匹。スズキは三国防波堤で、朝夕まずめに青虫やルアーで45~65センチが1~3匹。マゴチも交じる。

 

【福井新港】アジは朝夕まずめに、第2排水口、パイプラインでまずまず。15センチの中型が10~30匹。日中だと5~10センチが20匹以上。泳がせ釣りでヒラメ、スズキ。チヌは第2排水口で好調。練り餌を使い、20~45センチが4~10匹。

 

【嶺南】小アジは小浜新港や敦賀新港で上々。泊、仏谷の筏(いかだ)では15~25センチの中型。元比田のボート釣りでキス。立石ではチヌがまずまず。

 

【河川】渇水が続いている。アユは九頭竜川の飯島~谷口、北島~坂東で、場所によって20~27センチが20~40匹。田倉川では17~21センチが7匹。日野川は日によって釣果にムラがあり、悪いときは0~3匹と厳しい。九頭竜川河口沖でアジ、サバ、サワラなど青物の情報。

 

【沖合】マイカは県内の各沖合で胴長15~45センチが30~100匹と最盛期を迎えている。仕掛けはイカメタルでのライトゲーム中心。高浜沖で良型のキスが40匹前後。

 

河川
アユ
スズキ
福井新港
キス
チヌ
嶺南
チヌ
アジ
越前海岸
ヒラマサ
アジ
関連記事