【ニューヨーク共同】北朝鮮国連代表部が9日に配布した米国の姿勢を批判する報道発表文で、北朝鮮の英語表記の略称「DPRK」を「DRPK」と記載する誤りがあった。タイプミスでPとRの順序を間違えたとみられる。

 発表文は北朝鮮外務省が9日発表した報道官談話を英訳した内容で、米朝首脳会談での合意の履行に関し「前提条件とも言える信頼構築のためのわが国の誠意に冷や水を浴びせ、対話の相手を侮辱している」と米国を批判した。

関連記事
あわせて読みたい