新会社を立ち上げ若手バスガイドの育成に意欲を示す増田とし子さん(左)と松田多佳子さん=福井県福井市の永平寺観光福井営業所

 ガイドは春と秋の観光シーズンに仕事が集中するため、オフの時季も収入が得られるよう、イベントの司会やセミナーの講師なども務められるように育成していく。

 育成には多大な費用がかかるのが難点だ。厳しい現状をバス会社に説明したところ理解を得られ、これまでに県内16社、石川県の1社が育成協力金に賛同し、バックアップしてくれることになった。

 永平寺観光は社員ガイドが既に0人で、新会社の支援を決めた。角谷専務は「今や一社一社でガイドを育てていくのは難しく、われわれに代わって育成の会社をつくってくれたのはありがたい。若手が入り、早く一人前になってもらえれば」と期待を込めた。

 増田さんは「明るく元気で旅行が好きな女性にぜひ来てほしい。新幹線延伸までに20代のガイドを5人確保するのが目標」と意欲を示した。

 問い合わせはプロデュースG.C.=電話0776(38)5020。

関連記事