押収された乾燥大麻=9日午後、東京税関

 埼玉県警と警視庁、東京税関は9日までに、乾燥大麻約4・3キロを米国から密輸したとして、大麻取締法違反(営利目的輸入)の疑いで住所不定、無職渡辺瞬容疑者(24)ら男3人を逮捕した。東京都内の関係先マンションなどから、末端価格で約2億8千万円相当の乾燥大麻や覚醒剤などを押収した。

 逮捕容疑は今年3月、米国から国際郵便で、乾燥大麻計約4・3キロをさいたま市のマンションや東京都荒川区のアパートなどに営利目的で密輸した疑い。

関連記事