電子たばこで成分を蒸発させて吸引する「覚醒剤リキッド」を熊本県警が押収していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。覚醒剤リキッドの摘発は全国初。

 捜査関係者によると、県警は今年春までに、熊本市内で覚醒剤を所持したなどとして覚せい剤取締法違反の疑いで男女数人を逮捕。関係先を捜索した際に、電子たばこの市販リキッドに覚醒剤の粉末を入れた液体を押収した。県警は、覚醒剤リキッドを使ったとして同法違反の疑いで別の男を逮捕した。

 抽出した大麻の成分を含めたリキッドを使うケースもある。

関連記事