気象庁によると、8日正午ごろ、フィリピンの東の海上で熱帯低気圧が台風14号に変わった。ほぼ停滞している。中心気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。

関連記事