FC北陸―サウルコス福井 後半14分、サウルコスの蔵田岬平(左)がシュートを決め2-0とする=8月5日、石川県金沢市の北陸大フットボールパーク

 サッカーの北信越リーグ1部は8月5日、各地で第10節4試合を行った。福井県勢は、サウルコス福井がFC北陸(石川)を3―0で破り首位をキープした。通算9勝1分け。坂井は上田ジェンシャン(長野)に5―2で勝利。通算3勝4敗3分けで順位は4位。

 ⇒パスで揺さぶり学生チームに快勝

 サウルコスは前半27分、ポストにはじかれたこぼれ球をFW山田雄太が押し込み先制。後半14分には、MF福田航太からパスを受けたMF蔵田岬平が左サイドからシュート。42分にも山田が右サイドから決めた。

 次節は26日、サウルコスが’09経大FC(新潟)と福井県坂井市のテクノポート福井スタジアムで、坂井は富山新庄クラブと同市の三国運動公園で対戦する。

関連記事
あわせて読みたい