小浜市伏原。曹洞宗。1521年、若狭守護武田元光が自らの牌所の別館として建立した。晩年はこの寺に住み、別所殿様と言われた。現在は外国人が多く修行している。