【ロンドン共同】猛暑に見舞われているポルトガルは3日、各地で気温が上昇、内陸部の中部アブランテシュで45・2度となり、2003年に記録した同国の史上最高気温47・4度に迫る勢いとなった。AP通信が伝えた。

 熱波がイベリア半島から北アフリカに至る地域を襲っているためで、週末にかけてさらに気温が上がる可能性があるという。

 欧州での史上最高気温は1977年にギリシャで記録した48・0度。

関連記事
あわせて読みたい