名君とうたわれる第16代福井藩主・松平春嶽。産業振興についても、福井城内に試農場をつくり、果樹栽培に取り組むなど力を入れた。新修福井市史によると、幕府政事総裁職時代に米国から取り寄せたリンゴ苗木を江戸別邸に植樹。その後、津軽地方の栽培適性を見抜き津軽藩に苗木を贈呈。それからリンゴは青森県一帯に植えられ、名産となったといわれる。

関連記事
あわせて読みたい