福井市西部の山あいにある五太子町。かつて争いから難を逃れた5人の皇子が潜伏していたことから、その名が付いたとの伝説がある。また同町から北東に約7キロ離れた一王寺町は、5人のうちの1人が移り住んだ地とされる。さらに両町の中間に位置する猫背町は、別の皇子が移った場所で、この人物が猫背だったことが地名の由来ともいわれる。

関連記事
あわせて読みたい