越前松平家第18代当主・松平康荘(やすたか)は1893年5月、福井城三ノ丸に松平試農場を創設。13年後に園芸伝習所をつくり、世に園芸技術者142人を送り出すなど農業振興に功績を残した。1919年に知事らの要請で本丸を県庁移設地として無償貸与することになり、試農場は旧金津町内に移転。56年には坂井農高同窓会に譲渡、63年の歴史に幕を下ろした。

関連記事
あわせて読みたい