【10年前のきょう・2008年8月4日】北京五輪を前に本県でキャンプを行うギリシャ代表の陸上チーム団長らが四日、西川知事を表敬訪問した。一行は「北京と気候の似た福井でコンディションを整え、メダルを二つぐらいは獲得したい」と意欲を示した。

 この日は、三日夜に福井入りしたアサナシオス・ボギャジス団長と、ヘッドコーチのコンスタティノス・スパニディス氏、チームコーチのクリストス・メレトグロウ氏の三人が県庁を訪れた。

関連記事